みけパパ's 毎日が Photo Special Days

“Photo Special Days” は 「その子らしさ全開の写真で、育児の今と未来を明るくする」 ためのプロジェクトです。代表:光をあやつる子供写真家、三家 寛生(Hiroki Mike)。ブログでは、最新情報や撮り方のコツなどをお届けしています。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

【小学生を連れ歩く】 「本日の浮遊」展と土岐麻子ライブ

昨日は小学生の長女とライブにお出かけ。

その前に、リキッドルームのすぐ近くだったので、林ナツミさんの「本日の浮遊」写真展に行ってきました。
http://mem-inc.jp/2012/05/18/120616_hayashi_jp/

「本日の浮遊」は林ナツミさんご本人が主に東京各所で飛びあがって撮られている写真。
特別な機材や加工などもないシンプルなものですが、浮遊感満載だし、構図が素敵。
それに、うっすらデジャヴ感のある背景。たまに、実際に見たことのある場所も。
http://yowayowacamera.com/banana/

”Natsumi Hayashiさんは、「重力のように、重い社会的圧力はすべての人に影響を与えている。このような空中を浮遊しているかのような写真で、大きな圧力に悩む人たちに少しでも自由を感じてもらいたい」と話す。”
日本の「浮遊少女」がネットで人気_中国網_日本語


僕の特に好きなのはこのあたりです。
http://yowayowacamera.com/banana/20110604023645.html
http://yowayowacamera.com/banana/20110416235709.html
http://yowayowacamera.com/banana/20110505003426.html

で、幸運にもご本人がいらっしゃいました。

遠い目の表情で飛んでいる写真が多いので、勝手に口数の少ない人かと思っていましたが、
そんなことも無く、自力で立体写真の見れない娘にも専用眼鏡で見方を指導(?)してくれました。
立体写真用の2枚同時撮りは、機械で同期よりも手で同時に押した方が正確なんだとか。職人的。

お隣にいらっしゃったのは、林さんがアシスタントをされている、原久路さん。たぶん。
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/culture/exib/20100415_361387.html

会場の周りでは、楽しげに飛んでる人たちがたくさんw
iPhoneじゃ無理だろ~とか内心思いつつ。。

あと、帰ってから気が付きましたが、
http://yowayowacamera.com/banana/20110518220226.html
は今回のギャラリーの会場そのものですね。

-----------------------------------------------------------

さて、リキッドルームへ。

IMG_4694_500.jpg

小学生にスタンディングは如何なものかしら、という不安はあったのですが、
土岐麻子なら、きっとお上品目な客層だからなんとかなるに違いないと勝手に期待。

整理番号的には前のほうにも行けたのですが、身長不足解消のため段差の上に乗れる某所を確保。
長女がそこに乗るとちょうど僕と同じくらい。2時間立ちは疲れたようですが、ライブ自体は楽しめた模様。
(後ろに人は来ないところです)

結論としては、小学生でもまったく問題なし。
ステージ前でもモミクチャになっている人はおらず、最前列もたぶん大丈夫。
いつかいい番号がとれたら行ってみよう。

今回はキーボード3人、以上。という過不足にあふれた構成。

以下、セットリスト引用。

1 Gift ~あなたはマドンナ~(アルバム「BEST! 2004-2011」、シングル収録)
2 heartbeat(アルバム「BEST! 2004-2011」収録)
3 Light My Fire(アルバム「乱反射ガール」)
4 Waltz For Debby(アルバム「BEST! 2004-2011」「TOUCH」収録)
5 QUIZ(アルバム「乱反射ガール」)
6 銀座カンカン娘(映画「銀座カンカン娘」(1949年公開/高峰秀子歌唱)より)
7 土曜日のタマネギ(斉藤由貴「土曜日のタマネギ」(1986年)より)
8 WILL(中島美嘉「WILL」カバー/作曲:川口大輔)
9 読唇術(オリジナル楽曲/作詞:土岐麻子、作曲:伊澤一葉)
10 背番号(オリジナル楽曲/作詞・作曲:渡辺シュンスケ)
11 ロマンチック(アルバム「BEST! 2004-2011」「Debut」収録)
12 It Don't Mean A Thing (アルバム 「STANDARDS gift~土岐麻子ジャズを歌う~」収録)
13 SKINDO-LE-LE (VIVA BRASIL「SKINDO-LE-LE」(1980年)より)
14 Flamingo(アルバム「BEST! 2004-2011」「VOICE ~WORKS BEST~」収録)

ENCORE
1 シーズン・イン・ザ・サン (TUBE「シーズン・イン・ザ・サン」カバー、7/25先行配信シングル)
2 City Lights Serenade (アルバム「乱反射ガール」)

http://6109.jp/tokiasako/

印象的だったのは・・・

11.ロマンチック
アルバムの収録よりもかなりスピード感あるアレンジ。
キーボード3つの音が重なって、迫力満載な感じでした。

6.銀座カンカン娘
四番まである銀座カンカン娘の2~4番を、渡辺シュンスケ・川口大輔・伊澤一葉が、順番に即興アレンジ。
各自、アレンジ自由すぎて「それどこで歌に入るんだよ?」ってレベルだったのですが、ちゃんと歌える土岐さん凄まじ。
今回渡邉シュンスケは短調になってたけど、名古屋では川口大輔が3拍子にしたんだとか…

そして、一番よかったのは…

9.読唇術
伊澤一葉が今回のために書き下ろした、というまだライブ以外では出でない曲。
アップテンポでかつサッパリした感じが、じつに声に合っていて良かった。
早く音源でないかしら… 期待大。

僕はアンケートめったに書かないのですが、娘は絶対に書きたい!とのことで。。
去年のビルボード東京よりも良かったんだそうです。

IMG_4675_blog500.jpg

いまはうちでかかっている中からあれが好き、これが好き、という感じですが、
そのうち自分でCD買ったりするようになるのでしょう。
(メディアはもうCDじゃないかもしれませんが…)

自分で最初に買ったCD、何だったかなぁ~???
関連記事

| お出かけ録 | Permalink | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント:

http://photospecialdays.blog.fc2.com/tb.php/40-fd4eee22

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>